太陽光発電わからん
*
ホーム > 太陽光発電 > ソーラーフロンティアが非常に良い太陽光発電

ソーラーフロンティアが非常に良い太陽光発電

実発電量が他のメーカーと比べて多いのと、パネルのデザインが黒一色で屋根の瓦の色とマッチすることからこのメーカーを選びました。家の新築工事と共に太陽光パネル設置工事を発注したのですが、担当者の工事スケジュールの組み方が遅かったため入居と同時に発電開始ができず、約二週間後からの発電開始となったためその分の売電量が稼げず損をしてしまいました。後日担当者からそのお詫びの印なのか商品券が送られてきました。その件についてはそれで文句なしなのですが、その後また別の問題が起きました。入居してから約5ヶ月後、発電のモニターを見ていて、オレンジ色のランプが度々点灯し、そのときに発電量が落ちていることに気づきました。とりわけ天気が悪い訳でないのに発電量が減っているのはおかしいと、説明書を読みました。するとオレンジ色のランプがつくのは抑圧されているからだと書いてありました。すぐに担当者に連絡をとり調べてもらったところ、周りに太陽光発電をしている家が増えてきたので電力会社に電線の電圧を変える工事をしてもらわないと発電した電気が全部送られないのだということが分かりました。約五ヶ月間またしても損してしまいました。でもこの件についてはメーカーの責任ではないので賠償できないと言われました。

イオンソーラージャパンの口コミ・評判は実際どうなの?